下腹に効くダイエットの方法 30代産後ダイエット方法

下腹に効くダイエットの方法

下腹のたるみが気になりはじめたために、ダイエットをしている人がいます。
特に中年女性の多くが下腹のサイズアップを気にしているといわれており、
さまざまなダイエットに挑戦している人も大勢います。
体重の変動はほとんどないのに、
ウエストサイズだけが大きくなっていくという人もいます。
食事の量は変わっていないのに、
むしろダイエットを心がけているのになかなかサイズが
変わらないいうのが下腹の特徴でもあります。
年齢を重ねると体内の筋肉が減っていき、その結果脂肪がつきやすくなります。
特に腹筋は、身体の中でも衰えが早く、40代以降に筋肉が弱まり、
気がつくと下腹がぽっこりと出てしまうのです。
体の筋肉量は男性より女性の方が少ないため、より下腹が目立ちがちです。
男性は、運動不足が大きな原因になっています。
下腹を引っこめる効果があるというダイエット方法は、
腹筋を使うものです。
手始めにオーソドックスな腹筋運動を1日30回ずつ、

数回に分けて行ってみましょう。
体が負荷を感じにくくなったら、腹筋回数を多くしたり、これ以外の運動もします。
腹筋を鍛える下腹ダイエットは、特別な道具は必要無いので
誰でも思い立った時から開始することができるダイエット方法です。

 

30代産後ダイエットの方法 トップページへ