下腹ポッコリ解消法 30代産後ダイエット方法

下腹ポッコリ解消法

下腹ポッコリ感を引き締めたくてダイエットをしているという人は大勢います。
中年の人にそういう意見が多いようです。
昔はさほど下腹が出ていなかったけれど、年をとるに従って徐々にお腹が出てきて、
気づけばメタボが気になるほど下腹が出ている人もいます。
体重は対して増えていないのに、
下腹サイズは年々増加中なんてケースもよくあることです。
下腹が年と共に大きくなるのは、どういう理由なのでしょう。
下腹が出てくる原因にはいくつかありますが、1つは筋肉の衰えです。
日ごろからスポーツや運動をして、筋肉を使っている人は筋肉量が減ることはないため、
下腹は引っ込んだままです。
若い頃は比較的筋肉が活発に活動しているので、
自動的にエネルギーを消費しています。
加齢と共に、段々と日常の運動機会は少なくなります。
その結果、四十代に指し掛かるころには代謝も低下するのです。
若い頃と同じようにカロリーを摂取し続けると、
エネルギーが余るようになり皮下脂肪として身体に蓄積されて下腹が出始めてくるのです。

いつものズボンが太ももやお尻でつっかえるようになったという人は、
ダイエットがいるかもしれません。
下腹ポッコリに効くダイエットはいろいろありますが、
まずは誰でもできる腹筋運動などで下腹ダイエットにチャレンジしてみるのもいいでしょう。

 

30代産後ダイエットの方法 トップページへ